FC2ブログ

チクチク

766717.jpg



Aimee Mannは尊敬するシンガーソングライターで、
エイミーはそのこと知らないと思う。当たり前だけど。
手紙出した事、ないし。w 密かに、お慕い申し上げます♥
最初に買ったのは、ブログの右上のプロフィールにもある『Lost in space』で、
猫背で街をふらふらと歩いていた(ように)、
啓発をもとめていた20代最後の頃の救世主でした。
ソロアルバム7枚は、すべてどれもすばらしくて、
来日は名古屋飛ばしにあって大阪へ、平日の仕事後に日帰りで行きました。
何メートル先にエイミーがいるのに、忙し過ぎたのか疲れていたのか、
意識がちょっと遠かったのをおぼえています。でもうれしかった。
クアトロで、とーっても音はワルかったけど。
『Bachelor No.2』の「RedVines」は大好きな曲で、
アニメーションと最初のイントロと車の音にチクチク。
初夏に初クーラーを感じたときのように、ちょっとワクワク。

そのエイミーマンのアレンジをよく手がけている、
ジョン・ブライオンの作品には、
映画「エターナルサンシャイン」のサントラがあって、
「 Everybody's Gotta Learn Sometimes」
(BECKがカバーした、ザ・コーギーの曲。)
はヒーリングのようにパワフルで、感じ方はそれぞれに、
大なり小なりリアリティもあるのでしょうか 



スマパンの「slow dawn」は、
私の好きなウォームで破れたギターの世界。
途中の劇的なジェイムス・イハのソロが、もう激アツ。(正しい使い方?)



今までいつもあって、これからもある音楽だけど、
無くてはならない、忘れたくない感覚もあって、それを感じると湧き上がるものが、
演奏を変えてくれるのでした。泣きのギター。
それと単に静かにしたい時に聴きます。このあたりを。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anco

Author:anco

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
http://www.music-style.info/music-style/html/002_004.html
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる